妊娠中の麻酔について

妊娠中の歯科治療における麻酔使用については、通常の麻酔量(カートリッジ1~2本程度)であれば、胎児に対して心配はありません。
ただし、妊娠8ヶ月以降は早産の可能性があるので、歯科医に相談してください。
*妊娠の可能性がある場合や妊娠初期に歯科医院で治療を受けるときには、妊娠していることを必ず歯科医師に告げましょう。

一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
歯周病治療
歯列矯正
インプラント